失言には注意すること|デリヘル嬢と一緒に、思い出に残るようなプレイを満喫しよう

失言には注意すること

緑の服の女性

これから実際にデリヘル嬢と遊ぶときに、もちろんプレイだけではなくいろんな会話をしていくことになると思います。
ただ人によっては、うまく会話ができずに終わることもあるでしょう。
単純に盛り上がらないだけならまだしも、場合によっては失言をいってしまい完全に場の空気が凍り付くようなこともあったりします。
だから今回は初心者のために、デリヘル嬢との会話で何を注意していけばいいのかを教えていきたいと思います。

基本的にはどんな話題でもデリヘル嬢が楽しいと思ってもらえればそれでいいですが、多くのデリヘル嬢が必ずといっていいほど嫌いな話題があります。
その話題がずばり「プライベートな話題」です。

おそらく気に入ったデリヘル嬢がいる場合は、プライべートな話を聞きたいと思う人が多いでしょう。
しかしプライベートな話というのは、ほとんどの風俗嬢が嫌がる話題になります。
なぜなら、単純に知られたくないと思っているからです。
見ず知らずの男性にプライベートな情報をすぐに教える人はそうそういませんので、たとえば本名を聞いたりすることもやめておいた方が無難です。
もちろん相手の方から話をしてきたらそれに乗っかってもいいですが、あなたの方から話に踏み込んでいくことはやめておくべきでしょう。

またもうひとつデリヘルで注意してほしいのが、デリヘル嬢に仕事に関する説教をすること。
プレイ内容のダメだしはまだしも、根本的に風俗で働いていることを否定するような話は誰でも嫌います。
そんな話題で話を進めていけば、必ずといってもいいほどデリヘル嬢に「大嫌い」というレッテルを貼られてしまうでしょう。